img2

男に貢ぎ続け借金地獄

最初は少額気づけば200万

私はアコムのカードローンで200万円の借金を負いました。初めは、恐る恐る5万円から、少しずつその額は多くなり一度に10万円、20万円と額が増えていきました。
お給料が入れば返せる、と甘い考えで次々とでお金を下ろしているうちに、一月のお給料では返済できない額になっていき、半年で利子を加えて200万円の借金を抱えました。
初めは月に1万円の返済で済んでいたのが、徐々にその額は増え、元金を減らすには毎月10万円は返済しなければならなくなりました。しかし、家賃、光熱費、生活費を差し引いてお給料から払えるのは5万円が限界でした。そのため、元金は減ることはなく、利子ばかりを払っていつまで経っても借金が減っていかない状況でした。
そうして、気がつくと200万円の借金になっていたのです。

男に貢いで膨れ上がった借金を隠して次の男へ

私は元々貢ぐ癖があり、彼氏ができるとその度に高価なプレゼント、豪華な食事など全てのお金を出していました。貯金が底をつき、ついにコムのカードローンに手を出しました。当時、私は月に15万円ほどのお給料でした。借金が増え、毎月10万円もの返済が来た時には、その彼とはもう別れて、次の彼ができていました。
しかし、ついに首も回らずその彼には貢ぐこともできず、借金を隠すのが精一杯でした。
そんな時に、なんと私は妊娠してしまったのです。借金のことを話せないまま私たちは結婚。相手の実家が遠く、彼も若かったので、とりあえず私の実家で同居することになりました。両親は借金のことを知っていたので、私たちから生活費を取ることはしませんでした。私は旦那には借金を隠していたので、旦那からもらった生活費を全て借金返済に充てていました。

夫に借金がバレて離婚

旦那からは毎月18万の生活費をもらっていました。
家賃も食費も親に払ってもらっていたので、旦那と自分のお小遣い以外は生活費のほとんどを借金返済に使っていたのですが、旦那が子どもと3人で暮らしたいと言い出しました。1円も貯金ができていないだけでなく、まだ借金も返せていない状況だったので、その提案を拒否すると、旦那はその理由を問い詰めて来ました。
毎日毎日その問い詰めに私はついに追い詰められてしまい、借金のことを話しました。旦那はそこでものすごく怒ってしまい、次の日離婚を言い渡されました。
1週間後には旦那は家を出て行ってしまい、70万円まで減った借金を1人で返済していかなければなりませんでした。
しかし、私にはまだ1歳の子どもがいて働くことができず、親にも返す力はありませんでした。そこで私は姉に相談し、こっぴどく怒られましたが、姉が一括で返済してくれたのです。

姉に助けられやっと抜け出せた借金地獄

200万円という額の時は家族にも相談できず途方にくれていましたが、70万円まで減った借金のことを思い切って姉に話したことで、姉は一括で返済してくれて、やっと地獄の日々は終わりました。
毎月届く督促状からは解放されましたが、失ったものはたくさんありました。家族、仕事、そして何より迷惑をかけてしまった両親、姉からの信用、子どもとの絆など、借金が原因で私の人生は大きく道をされてしまいました。
男に貢ぐとしても、それは自分の出来る範囲の中でやらなければなりません。カードローンやキャッシングは、その場では現金が減らないため簡単に大金が手に入ってしまい、日に日に感覚がおかしくなっていく怖さがあります。給料がはいれば返せる、と甘く考えていると、自転車操業になった挙句最終的には首が回らなくなるのがオチです。特に消費者金融で借りるお金は利子も高く、しっかりと計画的に利用しなければ大変なことになるのです。