img13

消費者金融からのキャッシングにはまってしまった結果

車の購入でいとこを保証人にして借金。返済のために仕事を始める

1番はじめは車を買うためでした。当時仕事をしていなかってので手軽に消費者金融からというのを紹介されたのがきっかけでした。家も裕福ではないので親にも頼めなかった、でも車を買いたいだけの気持ちで借りました。仕事をしてないので保証人をつけ従兄弟になってもらい借りました。借りることができて仕事をしてないので返済に困るわけですがそれを機に仕事をするといったことになります。なんでもないただ車が欲しいというのがきっかけです。

アコム・プロミス・レイクなどから

アコム、武富士、プロミスから50万円、レイクから20万円、街金から50万円など借りました。もちろん働いても働いても給料をもらってもほぼ返済に費やします。返済してはまた借りるという悪循環です。返済が遅れれば電話での催促もきます。どうにもならないので闇金融みたいなところからも借りるはめになります。もう麻痺した状態になります。他から借りて返すといった自転車操業です。それでなければ自分も生活できなくなるのです。

色んな所から借り過ぎてしまい、自分の支払い能力をこえてしまい月々の支払いもできなくなり司法書士に相談し債務整理をする方向になりました。

結果自分の場合は破産宣告することになりました。しかし借金はなくなりました。0にはなりませんでした。自分の場合はほぼ遊びなどに使うなどしてしていたので30万円の支払い命令になりました。数百万からの30万円でしたのでそれはしたかないと思います。破産宣告しているので当分は借り入れなどは出来なくなりました。

1番のメリットは返済に追われなくていいということです。

働いてもほぼ全部返済に取られていてので良かったです。しかし破産宣告しているのでローンを組めなくなってしまったのでそこは困る原因の1つです。でも仕方ないです。数百万がなくなるわけですから。自業自得という結果になったわけです。ただ本当に追い詰められたので精神的には大分楽になったのは確かです。2度と同じことを繰り返すことのないようにしたいですし、借金を甘く見ないようにしたいです。