img3

初めて作ってしまった多額の借金

少し返済して現在は借金が24万円残っています

楽天銀行の口座を持っていたので2016年の3月に楽天銀行スーパーローンにキャッシングの申し込みをして初めて30万円の借り入れをして借金を作ってしまいました。それで月々1万円ずつ返済するようにして3年で完済するという返済計画を立てました。

金利は上限金利が適用されて14.5%で消費者金融に比べると低い設定になっていますが、利息は加算されていくのであまり低金利だとは感じません。そのため絶対に借金を滞納してはいけないと思っています。

現在楽天銀行スーパーローンで借り入れてから半年が経つので現在6万円返済していますが、まだ24万円の借金が残っています。そのため先はまだまだ長いですが、地道に仕事をしながら返済していこうと考えています。

風俗遊びにハマってしまったのが借金の原因

自動車部品の工場で仕事をしていたので、年収は約400万円ありました。しかも独身でしたので普通に生活出来る状態でもありました。しかし5年間付き合っていた彼女と別れてから性行為をする機会がなくなって、風俗遊びにハマってから浪費が激しくなってしまいました。最初は興味本位で遊んでいましたが、すごくいい思いをしてしまったので病みつきになってしまいました。

風俗遊びをする回数もだんだん増えていき、気づいてみたら2日に1回のペースで遊んでいるようになっていました。そのため自分の収入だけでは足りなくなってしまい、キャッシングをして借金を作ってしまいました。キャッシングをしてもしばらくは風俗遊びをしていましたが、借金を早く返済しなければいけないと思うようになったので1ヶ月前からは控えるようにしました。

食費と飲料代の節約をして辛かったですが健康面ではメリットに

キャッシングをして借金を作った後も風俗遊びをしていましたが、1ヶ月前から控えるようにして現在は節約生活を送っています。まず外食を一切しなくなって、スーパーで食材を安く買ってきて自炊するようにしました。また昼食を抜いて1日2食にもして食費を節約していきました。

飲料水に関しては今まで自動販売機で缶コーヒーを買って飲んでいましたが、最近では500mlの水筒を購入して麦茶を入れて持参するようにしました。そのため飲料水に関しても節約する事が出来ました。

食事は自炊をして飲み物が缶コーヒーから麦茶に変えたので自分の好きな食べ物や飲み物を我慢して辛いと感じる事が多かったですが、栄養バランスを整える事が出来たので健康面に関しては大きなメリットになりました。

借金は返済が始まると実感して返済のプレッシャーでストレスも溜まる

楽天銀行スーパーローンは借り入れが振込キャッシングなので、最初はあまり借金をしたという感覚がありませんでした。しかし返済が始まると利息が加算されていくので、借金をしているという事に気づき始めました。しかも利息が加算されている時に支払いが滞納してしまうと借金が膨らんで大変になりそうだなとも感じました。そのため最初立てた返済計画通りにしっかり返済していこうと思いました。

借金をすると手元にお金が入ってくるので最初は気分が良いですが、次第に借金を返済しなければいけないというプレッシャーが出てくるので、ストレスも溜まってしまいます。そのためなるべく借金はしないようにして、自分の収入に見合った生活をする事が大切だと思いました。